和歌山県高野町にある、創業300年の老舗やきもち販売店上きしや、世界遺産高野山でご賞味ください。

上きしや

 

HOME
上きしやのやきもち
やきもちの歴史
店舗紹介
ご注文方法
更新情報
HOME»  やきもちの歴史

やきもちの歴史

 

花坂のやきもち

やきもちの歴史

 

弘仁7年、弘法大師高野山開創の当時、一人の老婆が塩やきもちをつくりました。其の独特の味は「花坂のやきもち」として有名になりました。
鎌倉時代より砂糖を用い技術にも改善を加え、今日のような味のよいやきもちを作るようになり、阪神各地はもとより、いまや全国的に好評を頂いております。

 

弘法大師

 

焼きもち

 

この焼きもちのうまい理由は、地元産の粒選りの糯と小豆を用い、風味においても衛生においても一段と注意を払って謹製しております。したがって、お土産用としてもご贈答用としても又お茶の間の友としても必ずや皆様のご期待にそうものと存じます。

 

 

昔より 高野参りの お土産は 焼餅なりと 孫のいうなる